ホーム » 日記 » 保水機能をアップさせてくれる基礎化粧品とは?

保水機能をアップさせてくれる基礎化粧品とは?

■同年代より老けてみられてしまう肌とは?★
目元のしわが気になって、年齢より年上に見られがちになってしまった私。
この間の合コンでも、お気に入りの男性に「僕より年上ですよね?」なんて
言われる始末。(´A`。)グスン

これは、お肌を根本から治す必要がある!とコスメ選びを見直すことにしました。
それには「バリア機能」を強化する必要が重要であると、美肌の先輩から学びました。

バリア機能が弱っていたため、高価な美容液もいまいち浸透せず、すぐに
乾燥してしまったというわけですね。

この、バリア機能が弱って、乾燥が進みやすい状態のお肌を「敏感肌」というのだそうです。
敏感肌という響きだけで、私は別に敏感肌じゃないし、トラブルもないし〜なんて
思っていた自分を反省しました。

実際、敏感肌の女性を調査したところ、「同年代と比べて老けて見られる」という
回答が多く聞かれたのだそうです!

その差を数値化すると、なんと11歳もの開きがあるということなんです。
11歳も年上に見られたら、すごく損していますよね・・・。

とにかく、敏感肌を治したいという気持ちが増してきました。0(`・ω・´)=〇

■肌の保水機能をアップさせてくれるコスメとは?★
乱れた角層をつつみ、刺激から肌を守ると同時に、すみずみまで保湿してくれる化粧水が
必要なんです。

それも、外側だけのケアだけではダメなんです。内と外、両方のアプローチがポイントです。
表面は「外部刺激」と「水分蒸発」を防ぎ、バリア機能をサポートします。

内側は、保水機能を維持して、肌の奥までうるおっていることで、初めて保湿ができるんです。
これまで、外側だけ一生懸命保湿していて、肌の奥まで浸透してくれなかったことが
悔やまれます。

それには、肌の奥まで高い浸透力を持つ「セラミド」が必要なんです。

セラミドは、もともとお肌にそなわっている細胞間脂質ですが、これが不足し乱れた状態が
敏感肌なので、この配列をぴったり適合させ、角層のすみずみまで潤わせてくれるコスメを
使いましょう。

セラミドにも、いろいろな種類があり、植物由来のセラミドや擬似セラミドではあまり効果がありません。
人間のお肌と同じ「ヒト型セラミド」配合の化粧水を使うことが重要です。

今まで、セラミドの種類などもあまりこだわっていなかったので、反省しました。(_ _|||)

■敏感肌をやさしくスキンケアしてくれるBBクリームがあるなんて?★
基礎化粧品では、バリア機能をサポートし、保水機能をアップさせるコスメが重要だということが分かりましたが、
せっかく毎日メイクするので、メイク用品だってこだわりたいですよね。

敏感肌にもやさしいBBクリームがあるそうなんです。O(≧∇≦)O イエイ!!
美魔女で有名な水谷雅子さんもイチオシのBBクリームということで、気になっています。

40代なのに20代に見えると評判の彼女。私も、目元の小じわが気にならないようなメイクをしたいと
思っています。

ただ肌になじみ、カバーしてくれるだけでなく、美白効果や保湿効果もあるクリームということで、
スキンケアしながら出かけられるのも嬉しいですね。

具体的な商品名や、使った感想は、またご紹介しますね。

Return to page top

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。